一回目の混浴露天風呂の後に、夜は居酒屋さんで
ご飯を食べてそのままスナックへ行きました。

タクシーの運転手さんに紹介してもらい
そのスナックへ…
扉を開けると、お客さんは誰も居なくて場末感が凄かったです。

僕達夫婦はこの場末感を求めていたのです。
こういう場所には、セクハラおじいちゃんが居ると期待して…笑

1時間弱60代くらいのママさんと3人で話していると、男性2人のお客さんが来ました。

見た目は、60代くらいのおじいちゃんと
50代くらいのスーツ姿のおじさんです。

妻と僕は、笑顔で
こんばんは。と言いました。

そしたら、2人の男性も笑顔で
こんばんは。と返してくれました。

そのまま、皆んなで色々話すようになりました。


しばらく話してると、酔いもあってすぐに
おじいちゃんの下ネタ会話になり、僕もそれにノリ
もう1人のおじさんもノリ…

妻は恥ずかしそうに笑ってました。

時折ママさんが
ホラ‼︎女の子の前で‼︎
と突っ込みますが、妻は笑顔で
遊びに来てるので大丈夫ですよ。私もう40代なので…と返してました。

話していると、おじいちゃんが僕達にお酒を注いであげると…お決まりのやつですね…笑

僕と妻は2人で
ありがとうございます。
とグラスを差し出しました。

妻を余り酔わせないでくださいよ。
その気になったら、僕1人では足りないくらいなんで…と冗談ぽく言うと

そりゃいいね。まぁまぁ…とその場にいた皆んなで笑いました。
妻も
もう‼︎そんな事言わないで‼︎
と思わせ振りな突っ込み。

そんな中で、おじいちゃんが僕のグラスにお酒を注ぎました。
そんなに入れるか…
っていうくらい濃いお酒…

そして、妻には一滴くらい…

おじいちゃん‼︎と心の中で叫びましたね。笑笑
妻も苦笑いで、ありがとうございます。と…笑笑

ちょうど一口飲んだところでもう1人のおじさんが
そろそろ帰ります。と…

僕の頭の中は…
あ〜他人棒が一本減ってしまう…
夢の妻との4Pが…

という感じでした。笑笑


ふと、時計を見るともうすぐ12時…
スナックの閉まる時間です。
楽しい時間はあっという間ですね…

そしたらおじいちゃんが
この後良い店あるから、そこでご飯でも食べないか?
と誘ってくれました。

が…行く途中におじいちゃんはフラフラの千鳥足…
そのまま、近くのお店に行くと

良くある昔話…
今日は、君達に会えて久しぶりに楽しかった…
等々…
しんみりする話ばかり…

結局、1時間くらいで出てタクシーで旅館に帰りました…


夢の他人棒が…笑

という事で、この温泉地を後にしました…



翌日、次なる温泉地へ…

ここも混浴です。
しかし、誰も居ない…誰も来ない…


仕方ないので妻の写真を少し。
IMG_0074
IMG_0073
IMG_0072
夜、スナック等へ出かける元気もなく…
少し周りを歩いて、そのまま妻と2人で早く寝ました。


今回は初のエロ活だけの旅行でしたが、なかなか上手くいきませんでした。笑笑
しかし、楽しい時間と妻の前進…
もう少し、期待してましたが今のこのご時世…
セクハラ等、難しいですよね…
変態の生き辛い時代なのかな…
と、思いました。笑笑

場所選びからやり直しですね。


この後は、ラブホで妻のコスプレ写真を撮りながら…



その様子はまた後日に。